腕時計好きには見逃せない特典満載、SOMAローンチに選ばれる100人はあなたかも?

ローンチ間近のSOMA

ソーシャルプラットフォームとeコマースが合体すると共に、ブロックチェーン技術をも活用したソーシャルマーケットプレイス、SOMA。将来的には様々なプロダクトのためのソーシャルマーケットプレイスとする予定だが、現在は腕時計に焦点を当て、4月のローンチに向けて活動しているところだ。SOMAに関するもう少し込み入った説明は、前回の記事「SOMAとはなんだろうか?」をご参考戴きたい。

さて、ブランドの製品を顧客に販売するマーケットプレイスでありながらも、ソーシャル性を持つことが特徴のSOMAには、現在までに既に数多くの有名時計ブランドがSOMAに参加することが決定している。その中には、所謂「マイクロブランド」と呼ばれる小規模でユニークな腕時計ブランドだけでなく、「独立系腕時計メーカー」と呼ばれる、大手ブランドに属すことなく独自に腕時計を制作してきたアルチザン的なブランドも存在する。

しかし、重要なのはブランドだけではない。そう、ソーシャルプラットフォームとしてのSOMAを使うユーザー達の存在だ。

SOMA早期参加の腕時計愛好家100人に豪華特典

そこでSOMAは、腕時計販売の新たな形となる可能性を秘めたこの新たなプラットフォームに興味のある腕時計愛好家を100人募集している。

このローンチと同時にプラットフォームを使用することになる100人はただの先行者ではない。豪華なリワードも受けることのできる特別優遇メンバーだ。

見逃せない3大豪華特典つき「コホート1」

第一次ユーザーグループ「コホート1」(Cohort 1)の募集開始日程は、まずはSOMAのFacebookグループである「Quality microbrands!」にて先行公開される。募集自体も同Facebookグループで先行的に開始され、その後に一般からの募集を募ることとなる。ただし、このコホート1と後述するコホート2では中級程度の英語が必須となることに注意。

コホート1メンバーの選定基準は「登録の早さ」、「購入の意図」、「オンライン腕時計コミュニティーへの参加」となっている。(早い話、コホート1メンバーとなるべく応募したいという方は、なるべく今のうちにFacebookグループに参加して置いた方が他の人たちよりも参加の可能性が高まると言うことだ。)

コホート1メンバー達は2週間に渡りSOMAマーケットプレイスを使用することになるのだが、そこにはここでしか受けることのできない三大特典がある。

1.SOMAでの購入に使える約2万円分のリワード
このコホート1ユーザーに選ばれたメンバーには特別にSOMAプラットフォームで販売される腕時計に対して使用できるインセンティブが一人あたり200ドル(1ドル110円換算で2万2000円)が与えられる。

2.ブランド腕時計の特別割引
SOMAに参加する腕時計ブランドの多くは、コホート1向けに特別割引を行うことになっており、最大50~70%の値引きが受けられる見込み。

3.限定腕時計
更にここでしか手に入れることのできない限定腕時計まで販売される。ブランドの中にはSOMAのローンチのため限定版の腕時計を生産してくれることになっているのだ。

どんなブランドの腕時計がSOMAパートナーとなっているのか気になる方は、SOMAのinstagramアカウントで確認できる。このコホート1に関して英語での詳細情報はこちらから読むことができる。

コホート2

残念ながらコホート1に漏れてしまった人は、この後に予定されているコホート2の候補となる。コホート2には500人のメンバーが選ばれる予定となっており、コホート1程ではないものの、それでも豪華な特別リワードが提供されることになっている。詳細は応募日程が近づいてきたら公開される。だがこれに関しても一般よりも一足先に情報を得るには、事前にSOMAのFacebookグループに登録しておいた方が良いことに変わりない。

腕時計愛好家の集うFacebookグループ

腕時計は大好きでもSOMAの先行体験に興味が無いという方もおられるだろうが、日本を含む世界中から腕時計愛好家達が集うSOMAのFacebookグループ「Quality microbrands!」では、コレクションの写真を投稿したり、次の時計はどれにしようか、などと言った会話が日々行われている。現在は非公開グループとなっているが、SOMAへの興味の有無に関わらず、自分も世界の腕時計達と腕時計を通じた交流をしたいという方は是非とも参加申請するとよいだろう。

腕時計好きなら見逃せないチャンス

SOMAを誰より先に体験するとともに、お得に腕時計コレクションを増やすまたとない機会コホート1メンバー募集をお見逃し無きよう。

また、もしこれをお読みのあなたが腕時計ブランドの方で、SOMAに少しでも興味をお持ちであれば是非ともSOMAまでご連絡戴きたい。

Yu Ando
Yu Ando is a SOMA ambassador and blogger

Subscribe to our newsletter

We will send you updates and news.